ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ




カケアミは昔ながらの技術だけど、ペンに慣れる最も効果的な練習方法と言えるんじゃないかな‥
前ページでやった「自分の引きやすい角度」をしっかりと身に着けるとともに、
「紙を回す!!」というクセをはっきりと着けてゆこうね!!




◆カケアミの描き方
<1カケ>
同じ太さの線を約1ミリの同じ間隔で7・8本引いてひとつのブロックを作るんだ。そのブロックをランダムに角度を変えながら繋ぎ合わせるゆくよ。
<2カケ>
1カケに90度クロスさせて同様に線を引くよ。
<3カケ>
2カケに45度クロスさせて同様に線を引くよ。
<4カケ>
3カケに90度クロスさせて同様に線を引くよ。
【カケアミのポイント】
カケアミのポイントは正方形のブロックを重ねるイメージで考えると良いよ。前のページで見つけた「自分の引きやすい角度」に常に「紙を回す」事が大切なんだ!!



◆ナワアミの描き方
ナワアミは同じ太さの線を約1ミリの間隔で7・8本引いて、台形のブロックを作るんだ。それを少しずらして重ねていくイメージだよ。うねりの方向を逆にしたい時にはブロックを逆さにするんだ。
◆グラデーションの描き方
カケアミのグラデーションはまずはベタの部分から4カケで間隔を少しずつ広げてゆくんだ。そして少しずつまた、間隔を広げながら最終的に1カケにしてゆくよ。

ペンが苦手‥という人はあまり紙を回していない場合が多いんだ。
そして、ペンの上手い人は自然と紙を回しながら描いているんだよ。
みんなもこのカケアミの練習で「自分の引きやすい角度」に
「紙を回す」クセをしっかり身に着けてね!!





マンガ画材購入はこちらがお得!!


ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ
Copyright(C) MANGAKAKOUZE.TAKARA-BUNE.NET All Rights Reserved.