ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ


じゃあ、いよいよ原稿用紙に描いてみようね!!
ここでは12の工程に分けて見開きの原稿を描いてゆく状態を紹介するよ。
ペン入れしている状態が分かりやすいように、
鉛筆で描いている線は赤で表示してるから画像をクリックしてね。
分からないところがあったらもう一度、前のページで確認しながら描いてみよう・・



1.下描き 2.キャラクターペン入れ 3.ワク線
4.背景@(下絵) 5.背景A(ペン入れ) 6.消しゴム
7.ベタ・ホワイト 8.トーン処理@(背景) 9.トーン処理A(人物)
10.フィニッシュ 11.完成 12.印刷されると・・

赤で描いているところを水色の色鉛筆で描いてみるのもいいよ!!特に原稿用紙を汚しやすい人は<消しゴムで消える水色のシャーペンの芯>が売ってるからお奨めだよ!!また、プロの作家さんによっては水色で描いた後に消しゴムを一切かけない人もいるんだ。これは水色や黄色、黄緑が白黒の印刷に出ない事を利用してるんだ。ただし、もしキミがプロを目指すなら原稿の仕上がり具合の印象は出版社の方が見る時にとても大切になってくるので、アマチュアや新人のうちはきちんと消しゴムをかける事を奨めたいな・・


●uni COLOR(ユニカラー)カラー芯シャープペン
「ミントブルーがお奨めかな・・」









ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ
Copyright(C) MANGAKAKOUZE.TAKARA-BUNE.NET All Rights Reserved.