ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ




さあ、実際にペンで描いてみよう!!
最初は、直線的な線でペンタッチの練習をしてみるよ。
プロのマンガ家は無意識のうちに太い線・細い線・中間の線の出る角度を
自在に操って線を描き分けてるんだ。みんなもいずれ自在に線を描き分けるようになりたいよね。
その為にはまず、『自分の引きやすい角度』を見つける事が大切なんだ。
ペン軸は普段、鉛筆を持つ感じで構わないよ。
インクはペン先の1/3程度つけて慌てず、肩の力を抜いて引いてみてね!!
大丈夫‥始めはみんなシロウトだよ。鉛筆と同じように描くほどに慣れてくるからね!!




(左から右に引く) (上から下に引く) (右上から左下に引く) (左上から右下に引く)
均一な太さの線
☆力を抜いて、慌てずスッと引いてみよう!!

徐々に細くなる線
☆まず、ペン先を紙にグッと押さえて、その後でスッと抜く感じで‥

徐々に太くなる線 ☆軽く入って少しずつ力を入れてゆく感じで‥

真ん中が太い線
☆軽く入ってグッと押さえ、そのままスッと抜いてみよう!!



◆それぞれの角度の線の特徴と使い分け方
線の方向 太さ 特徴 使い分け
右→左 均一的だが波を打った様な線が引ける
岩、木等の自然物を描くのに適している
上→下 均一的で安定した線が引ける 立体物やカケアミなどの強弱のない線を
引くのに適している
右上→左下 タッチの効いた線は引きにくいが
細くシャープな線が引ける
髪の毛や服のしわ、小道具のディテール線
を引くのに適している
左上→右下 太い線が引きやすく、
最もタッチがつけやすい
キャラクターの主線を引くのに適している
※あくまでも右利きの人の一般的な感じだよ。すべての人に当てはまるわけじゃないけど、たくさん描いて徐々に角度の使い分けを意識してゆきたいね‥




今度はカーブの効いた線を練習してみよう!!
顔の輪郭や髪の毛、フキダシの形などむしろMANGAの絵はカーブの効いた線が多いと言えるかもしれないね‥まずはタッチをつけないで均一な太さで引いてみてね。慣れてきたら強弱をつけて練習してみよう!!



(上から下に引く) (左から右に引く)
均一な太さの線
☆力を抜いて、スッとカーブをかけてみよう!!

徐々に細くなる線
☆まず、ペン先を紙にグッと押さえて、その後でスッと抜く感じでカーブをかけてみよう!!

徐々に太くなる線 ☆軽く入ってカーブをかけながら、少しずつ力を入れてゆきましょう!!

真ん中が太い線
☆真ん中を太くしてみよう!!



【道具のコーナー】 <KANちゃん愛用の道具>
◇いろいろあるペン軸 ●ブラウゼ1614ペン軸 ●タチカワフリーサイズペン軸 T-25

丸ペン以外なら両軸使えて便利だよ

丸ペンも使えて軽くてDOOD!!
◇インクもいろいろ ●パイロット製図用インク黒 ●パイロット証券用インク黒

やっぱ昔ながらの・・

耐水性。モノクロ原稿にもすべりが良くて好き‥





マンガ画材購入はこちらがお得!!


ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ
Copyright(C) MANGAKAKOUZE.TAKARA-BUNE.NET All Rights Reserved.