このコーナーでは以前にメールやHPのBBSに皆さんから頂いた、ご質問やご相談を
ご本人の了解を頂き掲載しています。
なるべく原文のまま掲載しておりますので、多少コメントの仕方が異なっていたり、
支離滅裂な部分もあるかと思います。ご了承下さい・・
FAQ:絵でうまいなぁとかって言われたことがなくて・・
Q:Iさん 私・・・一度も友達に絵でうまいなぁとかって言われたことがなくて・・・
当たり前なんですけど、好きな漫画家さんの絵も
写してるのに・・・認められなくて、嬉しいことにバランス感はおかげさまでとれるようになりました。
認められない理由がいまいち分からなくて・・・
何が足りないんでしょうか。。。
A:Iさんの絵を見てみない事には細かくは言いづらい所ですが、マンガのキャラクターが上手いか?そうでないか?
キャラクター絵を見る人がチェックしてるポイントがいくつかありますのでご紹介しますね。

@デッサンがしっかりしているか?
これはリアルな絵が描けているか?と言う事ではありません。
そのキャラクターの雰囲気に合ったデフォルメが出来ているか・・と言う事です。
人物を描くに当たってある程度の骨格や筋肉を把握して、描いてゆく事はとても大切な事ですが、最終的にはマンガやゲーム、
アニメのキャラクターは省略や誇張(デフォルメ)をしてプロポーションを作ってゆかねばなりませんので、
そのセンスが問われる事となります。

Aペンタッチはしっかりしているか?
Iさんが人に見てもらう際、ペン入れまでしたものを見てもらっているのかどうか分かりませんが、
ペンでの強弱の付け方(ペンタッチ)は上手い下手、あるいはキャラクターが目立っているかどうか?
見る人が感じる重要な要因になっているのは事実です。
ペン入れしてない絵でも、鉛筆やその他の画材でタッチを付けたり、シャープに線が引けていないと形が上手く捉えられてても、
上手い絵・・とは感じづらいものです。

B目がしっかり描けているか?
マンガの場合、コマを割ってストーリーを進めてゆきますよね。
一説には「読者はキャラクターの目しか追っていない・・」とも言われています。
逆を言えば「目さえしっかり描けていれば読者は見てくれる・・」と言えますよね。
目が魅力的に描けているか?と言う事はキャラクター絵において、そのキャラを生きている人物として、
見る人が感じてくれるかどうか?を決める最も重要な要因です。

Iさんの絵を@ABの項目に照らし合わせて、自己チェックしてみて下さい。
自分の弱い部分が分かるんじゃないでしょうか???

練習方法としては、単に模写をして形を捉える鍛錬をするだけでなく、
@ABを意識して模写、もしくはトレースなどして練習する事が最短での上達法だと思いますよ・・


←Back
Copyright(C) MANGAKAKOUZE.TAKARA-BUNE.NET All Rights Reserved.