ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ


さて、これからストーリーの創り方について解説してゆく訳だけど、まずは基本の6つのクエスチョン??????<5W1H>から説明してゆくね。
中学生以上の方は聞き覚えがあると思うこの<5W1H>は物語を作ってゆく上で、最低限抑えておかねばならないルールであり、最も大事なルールとも言えるんだ。
マンガを描き始めの頃はどれか抜けがちになってしまうこのルール、きちんと頭の中に入れておいてチェックしてみようね!!




◆ストーリーを創る基本の5W1Hの法則
Who 誰が? 登場人物を指すよ。物語の中で行動してゆく主人公やそれに絡んでくるメインキャラが誰なのか‥説明しないとね。
When いつ? 時間の事だよ。朝なのか?昼なのか?夜なのか?あるいは今日の事なのか?昨日の事なのか?物語が進行してゆく時間を説明しないとね。
Where どこで? 場所の事だよ。家の中かな?外かな?あるいは学校かな?公園かな?それは現実の世界の出来事?ファンタジーの世界の出来事?
物語が進行してゆく場所を説明しないとね。
What 何をしたか? 行動の事だよ。主人公は物語の中で何をしたのかな?
それを説明しないとね。
Why なぜ? 理由の事だよ。主人公がなぜそんな行動を起こしたのか?動機を説明しないとね。
How どうなったか? 結果の事だよ。主人公が行動してその後どうなったのか?結果を説明しないとね。

ストーリーを簡単な言葉で言い換えると「主人公が○○しました‥」とも言えるよね。
「○○しました‥」は上記の<What>に当たる訳だけれど、
残りのWとHを加えた<5W1H>をはっきりさせる事によって、
ちょっとしたストーリーはすぐに出来ちゃうんだ!!
「マジ!?これで出来ちゃうの???」と不思議に思う人もいるかな?
じゃあ、次のコーナーで短いストーリーを創って、実際にマンガを描いてみようか‥







ホームマンガの制作手順キャラクターの描き方ペンタッチについて‥コマ割りを制す!!原稿用紙の使い方ストーリーの作り方背景の描き方とっておきの上達法と添削、F&Qマンガ教室・通信講座・デッサン会お問い合わせ
Copyright(C) MANGAKAKOUZE.TAKARA-BUNE.NET All Rights Reserved.